【卓球お悩み相談室】部内におけるチキータ対策とは?

 

さっそくいろいろな方からお悩みをいただきまして、今回は2つのお悩みを取り上げて回答したいと思います。

———————
【お悩み】
いつも楽しく読ませていただいてます。
相談させていただぎたいのはチキータ対策です。同じ卓球部内にチキータが得意な選手がいて、まったく返せません。チキータの返し方はいろいろ言われていますが、そもそもチキータを出させない効果的な方法はないでしょうか?
(かねじ)
———————

【回答】
チキータをやられると返せないので、チキータを使わせないようにする、ということですね。
「卓球部内」とありますが、ここでは特に学生の卓球部内における有効なチキータ対策をご紹介します。学生さんと言えば多感なお年頃なので「恥ずかしい」ことには敏感な時期です。そこで私がおすすめしたいのが「恥ずかしネーミング作戦」です。

ミユータやゴジータなど、卓球ではその人の得意技に技名をつけることがありますが、そのチキータが得意だという彼のくり出すチキータに恥ずかしい技名をつけてみましょう。例えば「モモジーリ」「パンチーラ」「チチーゲ」など、恥ずかしさ漂う技名をつけます。そしてその技名を「お前のチチーゲすげえな」とか「ナイスチチーゲ!」とか、隙あらば言ってやるのです。

次第にほかの部員も彼のチキータのことを「チチーゲ」と呼ぶようになり、いつの間にかその技名が定着します。そうすると思春期の彼としては、恥ずかしいから言われたくないと思うはず。そして「言われたくないからチキータを使わない」という流れになります。

これが学生の卓球部内におけるチキータ対策としては最も有効な手段だと思います。ただ、あまりに恥ずかしい技名をつけると言う側に抵抗感が出ちゃって、ほかの部員が誰も言ってくれないという状況になりますし、なにより「あいつはバカか」とあなたの悪評が立っちゃうので、ほどほどに恥ずかしい絶妙なネーミングにすることが大事です。

 

———————
【お悩み】
いつも楽しく拝見しています。
私はアキラ100%さんのファンなのですが、会社の卓球部新人歓迎会で是非あの芸を披露したいと考えています。
せっかくなのでお盆の代わりにラケットを使おうと思うのですが、どんなラケットが良いと思いますか。
アウターカーボンだと間違えてあたったときに痛そうですし、単板だと回転が難しそうですし。
やはり評判の良いバタフライのインナーフォースレイヤーALCとかが良いのでしょうか。
専門家の目から見たアドバイスをお願いします。
(影丸係長)
———————

【回答】
これはもうズバリ、「反転式ラケットを使いましょう」が答えです。
質問者さんの戦型はシェークかもしれませんが、シェークを使うという発想自体を捨ててください。これが普通の新入社員の歓迎会であればシェークでやってもかまいませんが、卓球経験者に対してやる場合は、それでは普通すぎて驚いてはくれないでしょう。ペンの反転式ラケットをクルクル回しながらアキラさんの芸をやれば「そうきたか!」となるはずです。

当たったときの痛みはどの素材でもほぼ変わらないので気にする必要はありません。
ただ、ポロリのリスクをなるべく減らしたいという場合は、できるだけブレードの大きなラケットを選びましょう。基本的に反転式は角型か角丸型ですが、よりお盆の形に近づけたい場合は丸型の反転式にすると良いでしょう。

ラケット自体の性能はいらないのでできるだけ安いラケットがいいかと思いますが、ニッタクの「サナリオンR-H」は、反転式の中ではかなりリーズナブルなのでおすすめです。

 

【関連記事】
【新】卓球お悩み相談室・お悩み承ります

6 件のコメント

  • 回答ありがとうございます。ナルコさんからアドバイス貰えるなんて感激してます。
    反転式ですか。そうですね。一瞬のミスが命取りになる危険な芸ですから、回転しやすい反転式が良いですね。目からウロコです。
    丸型がオススメというのも納得です。ナルコさんに相談して良かったです。
    早速練習して、新人の女子社員の前で披露しますので、出来ましたらラケットにナルコさんのサインをもらいたいです。
    間違って危険部位にラケットが当たってしまっても、ナルコさんの名前が書いてあると痛みも半減しそうですし、成功したら新人の可愛い女子社員にラケットをプレゼントする予定ですので、ぜひサインをお願いします。

    • 影丸係長さん
      納得していただけてよかったです。
      反転式だとスムーズに回せるので失敗のリスクは減らせると思いますので、ぜひ練習を重ねて成功させてください!

      私のサインに痛みを半減する効果があるとは思えませんが、プレゼントされた女子社員を喜ばせる効果は期待できそうですね。
      では、試合会場で私を見かけたらお声がけください。
      目印は卓log会のゼッケンと舘ひろし似のダンディフェイスです。
      よろしくお願いします。

  • 回答ありがとうございます。
    その手があったかと膝を打ちました。
    ネーミングセンスに自信がないのでそこだけが不安ですが、頑張って絶妙な技名を考えたいと思います。
    浮かばなかったら「パンチーラ」を採用させていただこうかと思います。

    • かねじさん
      コメントありがとうございます。
      難しく考えずにさらっと直感で浮かんだ技名でいいと思いますよ。
      彼の名前を絶妙に恥ずかしくモジる、というのもおすすめです。
      軽めのやつで様子を見て、効果がなかったら段々恥ずかし度を上げていくのもいいでしょう。
      頑張ってください!

  • お察しします。同じ部活(サークル)内にチキータ使い。
    うちのサークルには順チキータも逆もチキータを使う奴がいます。

    自分ごときにチキータ対策のアドバイスなんざありませんが、チキータだけで試合が決まるとは思っていないことだけお伝えさせていただきます。

    • てぐすさん
      順チキ&逆チキ、両方使いですか!?
      それはまた敵に回すとやっかいそうですね・・。

      まさにチキータだけを封じても、他の技術でやられる可能性は大きいですね。
      そうなったら全ての技術をネーミング作戦で封じるしかないですが、さすがに現実的ではありませんねぇ・・。

  • naruko にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。