【架空卓球本書評】『正しいダブルスパートナーの見つけ方』/浜中雄次郎(著)

 

私は卓球を再開してからというもの、シングルスと団体戦の大会には出場しているんだけれど、まだダブルス大会への出場は叶っていない。

ダブルスはめちゃんこ好きなのでそろそろ出場したいなあと思っておるのだけれど、ここで問題となるのが「どういう人をパートナーにするか」ということ。

パートナー選びに失敗したくはないのだが、どのような点に気をつければよいのか、また、どのような方法でパートナーを見つければよいのか、といったところがわからず、実に悩ましいのである。

そこであれこれ調べていたところ、まさに私の疑問にズバリ答えてくれる卓球本を発見したのである。

それが今回ご紹介する『正しいダブルスパートナーの見つけ方』(ガサツ書房)である。

【目次】
第1章 こんな奴はダブルスパートナーに選んではいけない
第2章 なぜパートナー選びが大事なのか?
第3章 SNSを活用しよう!
第4章 パートナーにしたい人を落とす最強の誘い文句
第5章 それでも駄目なら神頼み ~最強の縁結び神社3選~
おわりに

著者の浜中雄次郎さんは、シングルスの最高成績が中学時代に県でベスト4(高校時代は県でベスト8)であるにもかかわらず、ダブルスではインターハイ3位、西日本選手権優勝、全日本選手権ベスト8と、輝かしい実績を残している。

浜中さんがダブルスで実績を残せたのは「パートナーのおかげ」だと語っているが、最良のパートナーを見つけるにはコツがあるのだという。

浜中さんはまず、第1章で「ダブルスパートナーを選ぶ上でのポイント」を教えてくれているのだが、基本編として「こういう奴はパートナーに選んではいけない」というポイントを58個も挙げている。
以下に、その一部を抜粋してご紹介する。

【こんな奴はダブルスパートナーに選んではいけない!!】
〇サインを覚えられない
〇シューズのひもを自分で結べない
〇ジャンケンで100%負ける
〇息がくさい
〇警察に追われている
〇そもそもダブルスのルールを理解していない
〇門限があり、大会の途中で帰る
〇タイムアウトのたびに授乳しようとする
〇ひたいの中心にずっと赤いスコープが当たっている
〇1ゲーム取られただけで泣く
〇顔がブサイクすぎて思わず笑ってしまう
〇ボールが転がって来たら拾わずに蹴り返す
〇ぜんぜん連絡が取れない
〇宗教上の理由でスマッシュが打てない
〇絶対に負けを認めない
〇試合会場で必ず迷子になる
〇フルスイングするたびにカツラがずれる
〇ラケットを持つ小指が立っている
〇見たこともないサインを急に出す
〇ボーリングのシューズを履いている

 

思わず「なるほど」ど唸ってしまった。まずはこうした特徴がある人を選ばないようにするだけで、パートナー選びに失敗する確率はグッと減るだろう。

そして第4章では、実践編として「パートナーにしたい人を落とす最強の誘い文句」や「すでにパートナーがいる人を振り向かせる殺し文句」など、相手の心を一撃でわしづかみにしてしまう最強フレーズを紹介していて、こちらも非常に参考になる(歯の浮くような恥ずかしいセリフも多いが・・)。

こんな感じで浜中さんは、自身の持つパートナー探しテクニックの全てを語ってくれているのだが、ラストの第5章では「それでも駄目なら神頼み ~最強の縁結び神社3選~」と、最後は神様にすがる方法まで教えてくれているのだから恐れ入る。

ダブルスパートナーに恵まれないと嘆きながら、毎夜ラケットを濡らしているというあなたには、これ以上ないほどのバイブルになろうかと思います。

点数:88点

8 件のコメント

  • ふむふむ、『正しいダブルスパートナーの見つけ方』。なるほど。ダブルスは相性が大事だよ。
    えー!パートナーに選んでは駄目な条件が20項目もある。これをクリア出来る人はいったいどんな人なんだろう?こんなに多くの条件を満たす人なんて見つかるんだろうか?
    よし、試しにいつも練習してるトモカズくんでシミュレーションしてみよう。「…..(シミュレーション中)」。おー、トモカズくんクリアだ。次はカイイ先輩。先輩もクリア。俺の周りはダブルスパートナー向きの人が多いのか?
    そうだ。ミックスダブルスはどうだろう?何とカスミちゃんもサヤカさんも楽々条件クリア(^o^)
    ダブルスへGOだぜい!

    自分自身がダブルスパートナーの条件を満たしてないことに気づかず、パートナー条件ばかり気にする私でした。チャンチャン(笑)。

    • てぐすさん
      なんとてぐすさんの周りの方々はこの厳しい条件をクリアしている人ばかりなのですね!
      なんと羨ましい。選び放題じゃないですか。
      いやしかし、まさかご本人が条件クリアならずとは 笑
      「警察に追われている」でないことを祈りますよ。

      残念ながら私の周りには全ての条件をクリアしている人は1人もいません(悲・・)
      「フルスイングするたびにカツラがずれる」だけクリアしていない人が1人だけいますが、うーん、この際贅沢は言ってられないのでこの方と組もうかなと思っております。
      試合中にカツラがずれても笑わないように、練習時にさんざん笑って免疫力をつけるところから始めてみようかと思います!

  • いつも興味深い珍本・奇本の紹介ありがとうございます。
    今回の本は珍しいコンセプトというだけでなく、かなりタメになりそうな本ですね。
    私のパートナーは「ひたいの中心に~」に当てはまっています・・。これはまずいかもしれませんね。
    この本を参考にして新しいパートナーを見つけらようかなぁ。

    • しーさん
      ありがとうございます~。
      まだ見ぬ卓球本を掘り起こす作業は私にとっても非常に楽しい趣味となっております 笑

      てか、「ひたいの中心に~」が当てはまっているパートナーは一番まずいですよ!
      いずれ試合中に狙撃される可能性があるわけですからね。私としてはパートナーシップ解消をおすすめいたします。
      ぜひ本書を参考に新しいパートナーをお探しくださいませ。

  • コロナ絡みで出場予定の大会が2つ中止、練習も禁止→頭を鍛えるために本を読み漁るか! となってたんですが、これは見逃してましたね。今のパートナーは宗教上の理由でブロックが出来ずに全てカウンターでぶち抜いてしまうんですが、大丈夫かなあ…読んで確認しなければ…

    • Kさん
      おお、そうでしたか!
      私もコロナのせいで練習すらままならないのでネットサーフィンしていたところ、偶然にもこの本を発見したのです。この卓球嗅覚の鋭さには自分でも驚きます。

      「宗教上の理由でブロックができずに全てカウンター」ですと!?
      そらまたなんともエゲツナイ卓球ですね。
      しかし安定性は欠けるが格上を食う可能性も高まるので、一概に悪いとも言えませんねえ・・。
      浜中さんの本でヒントを得られるかもしれませんので、強く購入をおすすめします!

      • 電子版があったのでさっそく購入、確認してみました。【非推奨】の項目に「ブロックできない」があるので厳しい気もしますが、同時に【推奨】項の「サウスポーである」「クールである」「乃木坂46のファンである」も満たしていました。総合的に見ればおそらくプラスなので、このままのペアで頑張ろうと思います。

        • Kさん
          なんと、電子版もありましたか!(見落としてました・・)。
          そしてくだんのパートナーさんの件ですが、普通なら「ブロックできない」はどう考えても非推奨ですが、その3つの推奨条件を満たしているなら話は別ですね。
          欲を言えば推奨項にある「名字を逆さにすると動物になる」も当てはまっていれば完璧だったと思います。
          でもその3条件でも間違いなく優良パートナーだと思うので、そのままのペアで頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。