【卓球ショートショート ♯2】迷惑な人

 

卓球のプロコーチになって10年。念願の独立を果たし、半年前に自分の卓球教室をオープンした。以前勤めていた卓球教室で贔屓にしてもらっていた生徒さんたちが来てくれたこともあり、経営の方はわりと順調だ。

ただ、悩みの種がひとつある。宮本さんだ。
とにかく口うるさい人で、コーチに対しては、「もっと愛想をよくしろ」「球の出し方が悪い」などと文句を言い、私も宮本さんの個人レッスンを受け持つことがあるが、毎回なにかしら文句を言われるのである。

私やコーチだけならまだしも、他の生徒さんたちに対してもあれやこれや言うからたまらない。グループレッスンでは、生徒同士で打つこともあるが、宮本さんは相手の生徒さんに「ちゃんと打ち返してくれ」とか「もっといいラバーを使ったほうがいいよ」とか、とにかくうるさい。粒高を使っている人と打つ時には、自分がうまく打ち返せないものだから、やたらと舌打ちをするし……。

「あなたさ、初心者コースがあるんだからそっちで習ったほうがいいんじゃない? もっとうまくなってからじゃないと他の人の練習にならないからね」
宮本さんがシューズを脱ぎながら、若い女性の生徒に小言を言っている。レッスンが終ってからのいつもの光景である。言われた女性はまったく相手にせず、荷物をまとめると、不愉快極まりないといった表情のまま教室を出ていった。
1人残った宮本さんは、憮然とした表情でチッと大きな舌打ちをする。

コーチや他の生徒さんたちにとって、宮本さんは大きなストレスとなっている。
私は経営者として、今日こそは宮本さんにガツンと言わなければいけない。
注意なんてしたら宮本さんは激怒するかもしれない。それを思うと二の足を踏んでしまうが、勇気を出して言わなければ…。
よし、言うぞ、と意を決したその時、何かの警報音が鳴り響いた。

ビービービー。ビービービー。
どうやら火災警報器が作動したようだ。
私は驚いて辺りを見回したが、何かが燃えているわけではなく、煙も出てはいない。
宮本さんも驚いた表情でベンチから立ち上がった。
その時、宮本さんの頭上に設置されているスプリンクラーが作動し、勢いよく水を放出した。火災警報器と連動しているため、自動的にスプリンクラーも作動したのだろう。
宮本さんはずぶ濡れになり、宮本さんのシューズやバッグも濡れてしまった。

私は慌てて宮本さんに駆け寄り「すみません。誤作動のようです」と頭を下げた。
「なんだよそれ。コーチだけじゃなくて機械まで使えないんだな、この教室は」
「いまタオルを持ってきます」
「いいよもう。こんなとこもう二度と来ないからな!」
と怒鳴って、宮本さんは帰ってしまった。

私は頭上を見上げる。この警報機は、卓球教室をオープンするにあたって導入した最新型の火災警報器だ。「わずかな煙でも反応する圧倒的な感知力」という謳い文句に惹かれて導入を決めたのだが、今はわずかな煙すら発生していないのは明らかで、誤作動であるのは間違いない。

これで本当に宮本さんが来なくなるのだとしたら、正直よかったなとは思う。
だけど、このまま欠陥のある警報機を付けておくわけにはいかない。

私はすぐに警報機を購入した会社のお客様センターへ電話をかけた。
私が事情を説明すると、対応した女性が言った。
「ほんのわずかな煙でも感知するというものなので、何かしらの煙が出ていたものと思われますが」
「いえ、本当に少しの煙も出ていなかったんですよ」
「そうですか・・・」
「それほど敏感ということですよね。たとえばどの程度の煙で反応するんですか?」
「一般的な火災警報器では反応しない煙草の煙や魚を焼いた時の煙などでも反応します」
「そうですか。でもそれもないですからね」
私がそう言うと、女性は何かを思い出したように、こう付け加えた。
「あと、まれにですが、周囲の方々からものすごく煙たがられている人にも反応する場合がございます」

私の脳裏に、宮本さんの顔が浮かんだ。
なんという高性能な警報機なのだろうか。
気が付いたら、私は明るい声で感謝の言葉を述べていた。
「やっぱりこのままで大丈夫です。いい商品を作っていただいて、ありがとうございます」

10 件のコメント

  • 卓球だけに、星新三(ほししんぞう)のショートショートシリーズということでいかがでしょうか?

    • タクガキさん
      さすがめちゃめちゃうまいなぁ~笑
      別名「星3スター」。
      ショートショートってのも卓球のショートとかかってるし(いま気づいた)。
      星新三、まじでいいなぁ 笑

    • しーさん
      さっそく新三のペンネームが浸透しちゃってる!
      私も「ツッツキ康隆」というペンネームを考えました 笑
      けっこうお気に入りですが、やはり星新三のほうが秀逸かな・・。

  • こんにちは
    やっと和歌山県内でも5/31から解禁の卓球サークルがでてきました。
    台で打てることに感謝しつつ、当分県内で練習しようと思います

    • 中辻さん
      待ちに待った解禁!
      喜ばしいことですね。
      私はまだ先のことになりそうですが、普通に打てるということがどれだけありがたいことか身に染みますね(謝)。

  • こんにちは
    和歌山県内の同盟クラブから6月から続々と練習再開の連絡をいただきました
    しかし、卓球したい反面、第2次感染してしまったら会社に迷惑かけてしまう、このジレンマを闘っております。

    卓ログ会に幸あれ❗️

    • 中辻さん
      練習再開はなによりですねぇ。
      私は自粛生活をめちゃくちゃ楽しんでいますが、卓球ができないのはやはり寂しいものです。
      2次感染を防ぎながら少しでも練習できればいいですよね。
      お互い元気に活動していきましょう~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。