妄想卓球番組・簡易企画書

 

テレビにしろラジオにしろ、野球・サッカー・ゴルフ・格闘技などの番組はけっこうあって、他にも、釣り・競馬・競輪・将棋などの趣味系の番組もいろいろとある。

けれども我らが卓球界は悲しいかな、卓球に特化した番組がない。
世界卓球や全日本選手権などの「試合を放送する」系の番組はあるし、卓球選手に密着したドキュメンタリー番組なんかもたまにある。

けれど、私があったらいいなと思うのは、レギュラーで放送するユルい卓球番組である。
仕事や学業で疲れて帰宅した卓球人が、ただぼぉ~っとテレビを観ながら楽しめる、そんな番組があったらいいなといつも思うのである。

で、たとえばこんな感じ、というのをユルく考えてみたんで、ちょちょっと書いておこうかと。

 

日本の果てまで打って球(仮)

タイトル:日本の果てまで打って球(仮)
番組尺:1時間

【番組内容】
ロケを中心とした卓球バラエティー。
体を張って過激な卓球企画にチャレンジしたり、悩める卓球人のために一肌脱いだり。

【企画案1】
卓球わらしべ長者
卓球の試合会場や練習場に行き、そこにいる人たちと卓球用具を物々交換する。
「私の◯◯と何か交換してくれませんか?」と交渉していき、最終的に自分が欲しいラバーやラケットを手に入れられるか? という企画。

【企画案2】
混カツ!
混合ダブルスのパートナーを探すことを「混カツ」と呼び、そんな混カツ中の男女を出合わせる企画。
合コン形式ではなく、1対1のガチの「お見合い」で真剣にダブルスパートナーを探す。
緊張しながらも「得意な技は何ですか?」「得点した時に声は出すほうですか?」などと質問し合いながら、相性をさぐり合う駆け引きや人間模様をウォッチング。

【企画案3】
全日本バック技術選手権大会
バック技術の日本一を決める大会を開催。
攻撃はもちろん、サービスもツッツキもすべてバックハンド。
卓球台の半面(バック側)だけを使用する。
全国からバック自慢が集い、激戦が繰り広げられる。

【企画案4】
世界の卓球あるある
世界各国の卓球あるあるを集めていく。
国際卓球連盟加盟国すべての卓球あるあるをコンプリートするまで続く。
例:インドの卓球あるある→「ターバンに球を入れて多球練習をする」

―――――
誰が司会で誰がロケに行くのか? という部分はまだ決まっていないけど、いろんなチャレンジングな企画ができれば面白いんではないかな。

 

作馬六郎の 酔眼!

タイトル:作馬六郎の 酔眼!
※酔眼の読みは「すいがん」
番組尺:15分

【番組内容】
独自理論で多くの個性派選手を育てた「王子サービス」でもおなじみの作馬六郎さんが、毎回ひとつの試合を取り上げて、お酒を呑みながら独自の目線で解説する。
取り上げる試合は小学生の全国大会から世界選手権まで幅広くピックアップ。
番組のメインは試合解説だが、たまに用具の解説の回もあり。
毎回、視聴者から募集して教えてもらった珍しいおつまみを1品用意して、それを肴に酒を呑む。
さて今宵、作馬さんの酔眼で丸裸になる試合は――。

―――――
作馬さんが酒好きかどうかは知らないが、この番組をやるなら作馬さんしかいないと思う。
ただただ試合を解説するだけの番組だけれど、晩酌でもしながらユルく楽しめる番組になるんじゃないかなぁ。

 

とまあこんな感じである。

あとラジオ番組だと宮﨑義仁さんの番組がいいかなと思うね。
宮崎さんが全国のリスナーの卓球に関する悩みを聞いてワンポイントアドバイスする番組。
番組の後半は「本紹介」のコーナー。卓球本のみならず、卓球に役立ちそうな本をレビューするコーナー。
あの優しくて落ちついた語り口はラジオに向いているんじゃないかと思うんだよねぇ。

ということで、やいやい書いてきたが、とにかく面白い卓球番組があったらいいなってことだね。

 

8 件のコメント

  • 宮崎さんのラジオいいですね!世界卓球と被ったら宮崎さん独自の解説とか聞けそうですね!笑
    中国選手の名前を中国読みしたりとか笑

    • シェーク裏裏野郎さん
      オープニングは宮崎さんのちょいとした日常トークから始まります 笑
      そして途中で宮崎さんチョイスの小粋な音楽をかけますw
      世界卓球開催時は優勝者を予想する企画が恒例となるでしょう 笑

  • 「日本の果てまで打って球」のコーナーとして、ぴんぽんさんが卓球おもしろ動画を撮影する「球Tube」も追加ですかね。
    司会は豪華に小遊三師匠、ひな壇&ロケ担当は横澤夏子さんとバイク川崎バイクさんでどうでしょう?

    • Kさん
      いいですねぇ~。
      卓球有名人勢揃いで盛り上げられれば楽しいですよね。
      そうなると、司会のアシスタント役に平野早矢香さん、ご意見番として近藤欽司さんをブッキングしたいですねぇ 笑

    • しんこうしんこうさん
      ありがたいお言葉、ありがとうございます!
      アホな発想を活かせる仕事に就いていてよかったです。
      でなけりゃただのアホですから 笑

  • わらしべ長者、面白そうです。
    最初は激安ラバー、激安ラケットから始まり、物々交換で最終的には高級ラバー、高級ラケットを手に入れる。
    それで今まで勝てなかった相手に勝つといった王道展開も悪くはないですが、最初に交換した激安ラケットに試合を挑んだところボロボロに負かされて今までの苦労はなんだったんだと言うどんでん返し的な展開も面白いかもしれませんね。

    • ベーゴマさん
      その展開面白いですね!
      こういう企画はオチが大事なので最後に待っている虚脱感が素晴らしいです。
      私が実際にやってみたいなという思いはありますが、嫌がられそうで怖いです 笑
      剛力なんて手に入ったら最高ですね 笑

  • naruko にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。