【初めての卓球バー体験】歌舞伎町の卓球バー「Red T Tokyo」へGO

 

これまで卓球バーというものに行ったことがなく、そろそろ行かんといかんなあと思っていたところ、新宿の歌舞伎町に新たな卓球バー・Red T Tokyo(レッド ティー トーキョー)がオープンするという情報をキャッチングし、これはもう行くしかないだろ、ということで行ってきたわけである。

グランドオープンの日に狙いを定め、お誘いしたのはお馴染みキロ先生(卓球迷宮地下一階)。

バーに行く前に練習をしましょ、ということで、以前キロさんと行った「ル・クールTOKYO」の台貸しで2時間みっちり練習を行う。
※前回行った時の記事→環境の良い卓球場で打つことのススメ

そんで、電車に乗って一駅だけ移動。
新宿に早く着きすぎたので1時間ほど歌舞伎町をウロウロし、オープン時間の19:00に突入する。


(このビルの5階)

「第一号の客になっちゃったら目立ちますね」なんてドキドキしながらビルの5階に上がり、そろ~りと入店してみると、すでに客らしき人たちがいて、わりと普通な雰囲気。

シャレたソファに腰を下ろし、店内をさらっと見回すと内装もげっついオシャレでかなりのこだわりが感じられる。中央にはカッチョ良い赤い卓球台がデン、と置いてある

暗くてわかりにくいが、卓球台のボディはアートな感じ↓

 

ソファも卓球台も赤いんだけれど、このイメージカラーが店名の由来になっているらしい。

で、とりあえず飲み物を決めなければってメニューを開き、

 

「マスター、いつもの」
「今日がオープン日なんですけど・・・」
などという失敗はもちろんするはずもなく、とりあえず飲み物はバドワイザーとコロナ、つまみはミックスナッツとフィッシュ&チップスを注文。

 

ビン飲みスタイルでビアーをカッコ良く飲みながらお喋りをしていた我々だが、卓球をやってもいいものかわからず、しゃれおつ卓球台を眺めながら「打ちたいなぁ」とよだれを垂らしていたところ、卓球ウェアを来た店員さん(ギャル風)が来て「卓球やりませんか? 誰もやらないんですよぉ」と言ってくれて、まさかの店員さんと打つという流れに。

店員さんとの卓球を楽しみ、その後キロさんと打ち合ったんだけれど、置いてあるラケットはめちゃくちゃ本格的で、ラバーもテナジーやディグニクスが貼ってあり、卓球経験者でも十分に卓球が楽しめるというのはさすが本格派卓球バー、といったところ。

ちなみにあたくし、グランドオープン後、記念すべき「初めてRed T Tokyoで卓球をした第一号」の客となったようである(店員さんもそう言っていたので間違いないかと)。
なにごとも第一号ってのはええもんですね。ガガーリンやアームストロング船長と肩を並べられた気がして、なんだが照れくさいです。

さて、えんもたけなわ。
「もうちょいしたらここを出て餃子屋にでも行きましょうかね」なんて話していたところになんたる奇跡か、我が卓log会メンバーのいんでぺくんがたまたま近くにいて「参戦してもいいっすか?」となって、来ることになった。

いんでぺくん到着後、ビールを追加して改めて乾杯し、また卓球タイムに突入したわけなんだけれど、ここで近くのソファに座っていた琉球アスティーダの早川社長と、「クニヒロ卓球」の代表であり、この店のオーナーである国広さんが話しかけてくれ、なんだかんだで「写真を撮りましょう」なんて言っていただいて、パチリ。


(掲載許可はいただいております)

 

いやあ、よい記念になりましたなあ、なんて浮かれてまた卓球を楽しんでいたところ、ふと見ると、なんといんでぺくんが早川社長からドンペリを頂いているではありませんか。やるなあ。

ドンペリを飲み損ねた私は卓球でキロさんをボコボコにするという行為で留飲を下げ、その後はまた3人で(たまに女性スタッフも交えて)いろんなトークに花を咲かせて大いに盛り上がった。

ちなみに卓球をする際、転がったボールをいちいち拾ってやっていたら国広さんから「いっぱいあるんでどんどん使ってください」とボールをケースごと渡され、おかげでストレスなく楽しめた。

なんだかんだで3時間ほどいただろうか。
会計時に国広さんから名刺をいただき、ちょっと喋ったりなんかしちゃったりもして。
グランドオープン日に来たということもあり、なかなか充実した卓球バー初体験となった。

歌舞伎町というと「ヤクザ、マフィア、ラケット狩りのギャング、補助剤(ブースター)の売人」などが跋扈する危険な街、というような恐ろしげなイメージを抱く人もいるかもしれないが、このお店は「いかにも歌舞伎町」的な場所からちょっと外れたところにあるので、夜中でも気軽に行きやすい感じである。

朝の4時までやっているので、試合に負けて帰りたくない夜に明け方まで1人飲み、なんてのも良いかもしれませんね。

4 件のコメント

  • 卓球バーでTリーグチームオーナーにドンペリいただくなんてなかなかの奇跡ですね。
    行った先で何かしら起こっちゃうとはさすがです。
    卓球バーは行ってみたいですが、歌舞伎町のバーに1人で行くのは勇気がいりますね 笑

    • すんさん
      めちゃめちゃありがたいプチ奇跡でした 笑
      どこかに行くときはなにかが起こっちゃうのを期待してる自分がいます(ブロガーの性ですね 笑)。

      1人では確かに行きにくいですよねぇ。
      でもカウンターもあるので、そこで1人で飲むのもカッコいいかと思います。
      私にはその勇気はないですが 笑

    • Kさん
      雰囲気は独特で楽しいですね~。
      このお店は特に土地柄もあってかカオスな雰囲気が面白いです(そのぶん落ち着いて飲む感じではないかも・・)。

      た、卓飯のあの二人!
      結婚記念日に来ちゃったりなんかするかもですね。
      卓球バー編で一夜限りの復活させようかしら・・笑

  • K にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。