軽さ重視の裏ソフトラバーを探せ

 

いま裏面に貼っているラバーは『タキファイアC』の中。

粘着なので回転はかかるのだけれど、スピードがでない。

そして何より重い。

今のラケットの総重量は軽い方だけれど、スイングスピードと切り替えの速さ、そしてバックハンドをもっと振っていきたいので、さらに軽くしたいと考えている。

だから厚さは「中」のままで、軽量化できるラバーに変えたいわけである。

そして裏面の役割は主にチキータなので、やっぱり回転力は欲しい。

そんなわけで、軽量であることを最優先して、しっかり回転もかけられるラバーをピックアップし、その中から選びたいと思う。

 

軽さ重視ラバー

レガリスレッド (4,200+税/TSP)

TSP 卓球 ラバー レガリス レッド 020056 赤 中

日本製の軽くて軟らかいスポンジを採用したラバー。
重いと言われるスピン系テンションの中にあって、軽さという点ではトップクラスのようである。
用具に詳しいワイハさんは「レガリスレッドの軽さは驚異的」と言っていた(ブログのコメント欄にて)。
いろんな人のレビューを見ると、シェークのバック面・ペンの裏面にお勧めする人が多い。
コントロールしやすくブロックがやりやすいという意見も多いので、たまに強烈なドライブを裏面でブロックするなんてこともできるかもしれない。
価格も安くて、非常に惹かれる。

 

輝龍 (4,500円+税/ヤサカ)

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラバー 輝龍 B-52 クロ(90) A

中国製のテンション系粘着ラバーってことで、いかにも重そうな印象を受けるが、同硬度のラバーと比べ約10%の軽量化に成功しているとのこと。
弾みが良くて金属音がするらしい。
しかし「厚」と「特厚」しかなく、「中」がない。
かなり軽いようなので、思いきって「厚」にして、たまに反転してドライブ攻撃するようなスタイルを目指すのもアリかもしれない。

 

ファスタークS-1 (¥4,400+税/ニッタク)

ニッタク(Nittaku) ファスターク S-1 NR-8703 20 レッド 厚

スピンテンション系のファスタークシリーズの中ではスピード重視のラバー。
スマッシュ・ミート打ちに力を発揮するとのこと。
軽量ということでノミネートしたが、回転力はそれほどでもなさそうである。
弾きやすくて回転力がやや低いということは、チキータをやるにはイマイチということだろうか。
逆に裏面フリックなんかはやりやすいかもしれない。
価格がリーズナブルな点はグッド。

 

・ラクザ 7 ソフト (5,000円+税/ヤサカ)

ヤサカ(Yasaka) ラクザ7ソフト クロ A B-77 90

スピン性能に優れた「ラクザ7」のトップシートにソフトスポンジを採用し、回転のかけやすさと安定性がアップしたラバー。
重量も軽くて、打球音が心地良い(高い打球音)とのこと。
ただし「中厚」はあるが、私の求める「中」がない……。

 

軽さ重視なら極薄ラバーも有り

太陽Pro極薄[皮付]ブルー (3,780円+税)

こちらはWRMのサイトにて【極薄の最高傑作】として紹介されているラバー。
ブチ切れツッツキやチキータ、フリックなど、レシーブのやりやすさがバツグンという声が多い。
私の場合は裏面でドライブしたりすることはないので、軽量化できてチキータやフリックがやりやすい極薄ラバーはピッタリかもしれない。
しかし極薄ラバーの中では重たい方とのことなので、重量がちょっと心配。

 

ボンバード極薄 (2,730円 +税)

Bombardゴクウス (黒)

レシーブ力がバツグンというのが謳い文句の人気極薄ラバーである。
相手サービスの回転がわからなくてもなんとかなるってんだから、こりゃ惹かれるではないか。
回転量の強さと、極薄特有のイヤらしい変化球が出しやすいとのこと。
太陽Pro極薄よりだいぶ軽いようだし、値段も安いので、極薄ならコレがいいかもしれない。

 

候補ラバーが多過ぎても迷っちゃうだけなんで、このへんでやめときます。

まとめているうちに、軽量ラバーの「厚」を貼って、反転してドライブ攻撃するようなスタイルをやってもいいのではないかという色気も出てきた(でもやっぱりちょっと重いのかなぁ)。

一方で、極薄ラバーを貼ってとことん軽さを追求したいという思いも捨てきれない……。

全部試してみればいいんだけれど、私は用具をたくさん所有するタイプではないので、時間をかけて1つずつやっていくことになる。

さて、「厚」か「中」か「極薄」か、なかなか迷いどころである。

 

「関連記事」
回転力重視の裏ソフトラバーを探せ

 

16 件のコメント

  • ボンバード極薄は僕の部活仲間の中ペンも裏面に貼ってました。かなり軽くて使い易いらしいですよ。
    YGの横上だろうと横下だろうと強引に裏面でつついたりチキータ出来たりと、回転に鈍感だけど回転はかかるという不思議なラバーだそうです。(あくまでも個人の感想です)

    • 卓球主義さん
      おお、お仲間にボンバード使いがいますか。
      やはり軽くて使い易いんですね!
      最高ではないですか。
      なに回転が来ても強引にレシーブできてしまう不思議なラバー。いやもう魅力的すぎますねw
      これを使いこなせるようになれば、実に頼もしい相棒になるかもしれませんね 笑

  • 太陽は極薄とはいえ40g位あるものもありますよ
    ボンバードは個体差があるのでお店で買うことをお勧めします^ ^
    自分の中でお勧めはファスターク・輝龍ですかね
    両方かなり軽いですし輝龍は粘着とはいえ影響を受けづらいですから
    チキータの威力はなくても安定性自体はかなり高めです
    僕は試合でチキータを使うことはないのですが(カットだから当たり前)
    友達曰く練習で入っても試合ではほとんど入らないのがチキータだそうで…
    安定重視の用具選びかが良いと思います
    試合で入るようになったらラクザも柔らかめで良いと思いますよ

    • しんこうしんこうさん
      情報ありがとうございます!
      太陽は40gくらいのもあるんですね。
      それくらいならいけるかもしれません。
      ボンバードは個体差があるとのことで、買うときはお店に行って確認することにします。
      「チキータは試合では入らない」まさにそうです。
      私の場合、それ以前にビビって使えないんですが……。
      確かに試合のことを考えて、安定性を重視した方が良さそうですねw
      非常に参考になりました。
      ショップに行ったときはこのアドバイスを踏まえて慎重に選びたいと思います (^-^)

  • タキファイアいいですねー!僕はD使ってました!
    今は両面ラウンデルですが裏面をヴェガヨーロッパDFにしようと検討中です笑

    • シェーク裏裏野郎さん
      タキファイアは何気にいい仕事してくれますよね!
      ラバー選びは本当に難しいですが、用具をいろいろと検討することが卓球の醍醐味と改めて感じています。
      自分に合うラバーが見つかるといいですね!

  • レガリスレッドの厚はシェークに貼って39gでしたので、中なら35gくらいかもしれません。
    軽くて高性能なラバーなので、重すぎるラケット、ラバーの重量調節用として重宝しています。
    軽く軽快に飛ばせるので使って楽しいラバーです

    • 貴絽さん
      重量の情報ありがとうございます!
      厚で39gとはとんでもなく軽いですね!
      やっぱり惹かれますぇ、レガリスレッド。
      39gなら厚でもいいかなぁという気がふつふつと湧いてきました 笑

  • 最近は裏ソフトの1.5ミリ以下はほとんどないですからねー。
    太陽は薄さの割にえらく重いですね。
    ボンバードはおすすめです。

    アームストロングの『光』の中には超極薄なんてゲテモノもあります。
    知る限り裏ソフトではあれが一番軽いと思います。

    0ミリ台ですから当たり前ですねw

    • つぐさん
      ボンバードに興味を持ったのはつぐさんのコメントがきっかけでした。
      それを思い出して調べてみて、想像以上に良さそうだと感じました。
      やはり太陽は重たいんですねぇ。
      これはやめておきますww

      『超極薄』なんてのがあるんですかっ!?
      これまた興味が湧いてきました 笑
      さっそく調べてみます!

  • バック面・裏面に貼ることに関して言えば、球威&軽さの両立度でレガリスレッドを超えるラバーはないと思います。ライズはさらに軽いですし、全然打てるのでコチラもオススメです。
    極薄系は、最初に裏面覚えるのと、前陣・台上なら良い感じです。ただ、ある程度下がっても打ってみたいとか、反転して打ってみたいとかになると、やっぱり無理があるので、使った後で、この値段のものを無理に選ばなくてもいいかなあとは思います。
    アームストロングにはPZC-SPというスポンジのラバーがいくつかあります。これはもしかしたら世界最軽量のスポンジで、中を選んでも他ラバーの極薄より軽かったりします。でも、あまりに柔らかく、弾みません笑

    • ワイハさん
      今回ワイハさんのブログをいろいろ参考にさせて頂きました!
      やはり聞けば聞くほどレガリスレッドの魅力に惹かれます(笑)
      極薄なら前陣だけで戦う覚悟がいりますね。
      この場合は反転攻撃を諦めなければいけないので慎重に判断したいと思います。
      世界最軽量スポンジのラバー、めちゃくちゃ気になります!
      まだ見ぬ個性的なラバーがあるもんですねぇ。
      ライズとともにさっそく候補に入れて検討したいと思います!

      • カテゴリで分けて整理すると良いかもしれませんね
        【軽量部門】
        レガリスレッド:軽さと性能バランス最高
        ライズ:レガリス以上に軽く、弾みと引っかかりもある。安い
        ファスタークS1:軽くてよく弾む
        オメガ4エリート:軽くて抑えやすいテンション
        【回転部門】
        ラクザ7ソフト:柔らかい中ではとてもよくかかる
        999エリートカリスマ:タキファイアCと同等回転で少し軽くて飛ぶ
        【ネタ系】
        極薄系:とにかく台上
        PZC-SP:何よりも軽くしたいなら

        • ワイハさん
          おお、これはわかりやすいですね。ありがとうございます!
          ライズにも惹かれますねぇ。コスパが高そうですね。
          何気に999も気になります。
          タキファイアCよりも良さげですね(笑)

          この表を見ながらじっくり考えたいと思います。
          PZC-SPなら高速スイングができそうだなぁ、なんて妄想が膨らんでおります (笑)

          • 一応保険かけておきますが、極薄やPZC-SPは私はまったく勧めてないですからね!笑
            でもPZC-SPは、異常に軽く柔らかいので、軽さと持ち味(グリップの)は結構これだけでも良さを感じることがあります。あとブロックは超止まります。
            ただし全然飛びません。回転そこそこかかってるらしいですが、かかってるかどうか自分ではさっぱりわかりません笑
            999エリカリは他に誰も使ってないのが良さであり不安なところですね。私の現在の裏面です。粘着としては軽いですが、そこまで軽量効果は無いかもです。

          • ワイハさん
            補足ありがとうございます!
            極薄を貼る場合は攻撃力を捨ててレシーブのやりやすさだけを求めるので、飛ばないのはぜんぜんオッケーです。
            もし自分に合わなくても、最軽量ラバーを使ってみたというブログネタになりますし(笑)
            粘着は大幅な軽量化を目指すなら避けた方が無難かもしれませんねw
            「攻撃力&軽量化」のパターンの方は、ほぼほぼレガリスレッドで決まりって感じです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。